a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、あまりうれしくないけど次の現場が決まりました。

あの失敗から2カ月ほど経ち、もう大分落ち着いて来た所だったし、そろそろ次の現場決まらんかにゃーと思ってた矢先。

でもクレーム戻りだから中々次の案件は来ないかもよ、と上司からも言われてて、なお且つ1カ月間は案件対応不可だったわけよ。
つまり「お前は今どう頑張っても1カ月は次の案件来ないよ」ってこと。

で、今月に入ってその呪いは解け、最近は本社で英語研修なんぞを受けていました。

そして研修から3週目にして、なぜかあっさり次の現場が決まってしまい・・・。


決まった事自体はうれしいんだけど・・・最初に言ったけどあまり嬉しくないのよね。

だって期間が1カ月しかないんだもん!!

1カ月とか、ろくにOJTもないまま馬車馬のように働かされて終わるんだきっと。

しかも事前に話聞いてなかったんだけど、外資系だから英語で話さなきゃならん場面もあるかも知れぬ。

そんな事、事前に話すべきだし、しなかったという事は必須ではないんだろうきっと。
じゃないと無理だっつの。


まー、嬉しい事もある。場所が超近い。

通勤時間15分とかまじおいしいです(^p^


とまあこんな感じです。
まあ私はまだ幸せなほうだ。

ずっっっっっっっっっと本社で待機してる人をちらほら知ってるから。
とくにウチは待機中は地獄のように金が減るからな・・・。

1カ月だけでも働けてお金貰えるんなら。頑張るしかねぇ。



あの時のような失敗は二度と起こさん。




話変わって。


最近、漫画を全然買ってねかったんで久方ぶりに本屋へ。

とりあえず、少女ファイト7巻とヴァルプルギスの後悔3巻を手に取る。
ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク~5巻はまだ出ておらんかった・・・。

2冊じゃ寂しいんで店内をウロウロ。そこで発見したのが

ドリフターズ
以下略

の2冊。2冊とも平野耕太の新作!

以下略の存在は知ってたけど単行本化してたのは知らなかったw
内容はまあいつも通りの以下略だった。

そしてドリフターズ。これはまったく知らなかった驚いた。
ヘルシング終わった後にまさか新連載があったとは・・・。

しかし1巻ですでにクライマックスな気がするんだが何巻まで書くつもりなんだろ・・・。

それにしても面白いねー。最初の数ページで「なんだこの和風ヘルシングは」と思ったらなんか展開がおかしくなって…3話読んだ時点でちくしょう面白えな。

詳しくは自分で買ってくれ。誰か買ってよ。ねえ。



それにしても与一はエロい。え?男?それがいいんだよ!(助
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。