a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで私はサンホラやらJIMANGやらメガピアやら、合計で14回程ライブに行っております。
これが多いのか少ないのかはよく分かりませんが(社会人にしちゃ多い方だろうw)、今回の「quimの部屋(笑)」が14回目。

今までで一番楽しかった。


と言っても過言ではない。うん。

理由は色々あるんだけど。


まず一つ。

今回の場所は「川崎セルビアンナイト」というライブハウス。
キャパシティ的には多分300人くらいが限界だろう、というくらいの規模。

にも関わらず、今回のライブはキャパシティにそぐわない集客率であった。少ないほうに。

開場30分前に行ったのですが、そこに並んでいたのは2,30人程度…。


「え?少ないって言ってたけどこんなに少ないの?w」


メガピアだったら30分前はもうてんやわんやです。わいのわいのと。

そしてそう思っていたのは私だけではなかったようで、並んでいる時に前の人と意気投合したりw
これは少ない人数だからこそ起きたことなんだろうな。

少ない人数でのライブって、実は私の理想のライブなんだよね。
だって多いと・・・ねえ?


…でも、なんでこんなに少なかったんだろう…。※当日は隅田川花火大会でした。


り、りあじゅうどもめっ!!おれがこのてでころしてやる!!



まあそんな話題をしつつ、15時30分開場。


さすがに整理番号的に一番前は無理だったけど、前から3列目くらいの位置に。

ちなみに4列目が出来ることは無かった。


4列目が出来ることは無かった。

無かったんです。どれくらい少ないか、クラブハウスに行ったことある人は分かるだろう?w

まあ、ずっと後ろのほうにいたり、壁際に佇む人もちらほら居ましたけどね。



そんなこんなで、少ない人数で迎えたquimの部屋(笑)。

タイムテーブルはこんな感じ。

・DJがなんかかける。(なんかアルレコとかかけてたけどあの人結局誰だったんだろう…。)
・quimさんの挨拶もそこそこに、onokenさんのインスト曲→三澤さんバラードタイム。
・さっきのDJさんがまた登場。
・今回のメンバー全員登場してグダグダとトーク&写真&ネタ動画。
・いらない物持ってきたからお前らにあげるよ!(いわゆるプレゼントコーナー)(そんなタイトルじゃねえ)
・再度DJさん登場。ここがめちゃくちゃ楽しかったw
・イオシスタイム。
・ゲリラバースデーパーティ。


簡単に書くとこんな感じ。これだけでも4時間強あったんだぜw


特筆すべきは(いやホントは全部だけど)やはりonokenさんでしょう。その為に来たんだしw

かけた曲は↓

・ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」「第4楽章」のリミックス。(超良かった。今日の為に作ったんかな。)
・Necro Fantasia
・Felys

だったけな…。インストはあんまりかけなかったね。
途中、CDJのトラブルで曲の終りで止まっちゃったりしてたw
慌てるonokenさん萌え。
訓練された客のお陰もあり、なんとか乗り切りました。


NecroとFelysも凄く良かったよ…。

そして三澤さんタイム。

また新たな呼び名が誕生してしまったw(灯台=東大)
今度から「東大」と読んであげましょう。

えーと歌ったのは↓
・regalia
・ythm
・夜光燈
・samsara(新曲!)
・砂の城
・(スーパー)fragment
・ユキハネ

あと何かあった気がしたけど忘れたー!

曲ごとにトークを挟み、曲に対しての思い入れを聞かせていただけました。
楽しかった理由の2つ目はコレですね。他じゃ聞けないよ多分。


全員が集まってのトークパートでは、とにかくネタ写真とかネタ動画を公開。

あ、その前にまたここで三澤さんの新たな呼び名「鷲巣」が誕生したんだったw

なんか…鷲巣様好きみたいよ?あの人。いや、俺も好きだけど。
だから三澤さんがツボってたのも分かるんだよ!w



で、ネタ写真は鞠菜さんの大食らいっぷりとかぺヤングとか、MOCさんの髪の成長っぷりとか、onokenさんの録音風景とか(久保田修さんが映ってた!)、自室の写真とか。

そしてネタ動画ではどういうわけか、オノケンサンバIIが流れた。

まあ、onokenさん屈指のネタ動画、って事なんだろうけど…。
本人はああいうの好きらしい・・・w

知らない人がほとんどだったろうけど、あれはあれで盛り上がってたw


そしてMOCさん動画。
そのうちニコニコに上げるかも、との事。見たら腹筋崩壊間違いない。

いやー笑った笑ったw


そして、楽しかった理由の3つ目。

メンバー各自、いらない物を持ってきたって事で、プレゼントコーナーが始まりました。

それぞれのプレゼントは↓

・藤原鞠菜さん
 ハンカチとかネックレスとか。(もっとなんかあったんだけどな…)

・onokenさん
 今や絶版になっている「Swell Strings」2枚。サイン入り。

・三澤さん
 ご自身のアルバム「Stella Musica」と「星影の天の原」のポスター。サイン入り。数枚あったな。

・quimさん
 自分で買って2回くらい使った後の「シャワーヘッド」(ホントにいらない物じゃねーかw)
 なんか温度によって色が変わるんだってさ。

・GIGYOさん
 歌詞作成などに使っていたpomera。サイン入り。

・MOCさん
 …なんかよう分からんけどあれなんだったの?w


わたくし、自慢じゃないけどこういうの一度も当たったことが無いんです。
ホントに、生まれてこの方、全く無い。ビンゴゲームでビンゴなんてしたことありません。

しかも今回「じゃんけん勝ち抜けで」とか言うもんだから、余計に確立低い。わしじゃんけん弱いし…。


どうせ今回も貰えないんだろう…。



と、思っていたんですけどね。










勝っちゃった!(゚∀゚)


サインアップ。


サムネクリックででかいのが見れます。


いや~マジびっくりした。
「ヨッシャァーー!!!」って叫んだもん。マジで。※マジです


1番最初の鞠菜さんには一発で負け、次のonokenさんでは3回くらいで負け…。
とくに私onokenファンだからね。これは悔しかった。
でも貰った人にはちゃんと祝福したよ?

そんなこんなでもう意気消沈。今回もダメか…なんて思っていたら、三澤さんとのじゃんけんで勝ち続け、見事ポスターゲット!!!!!

最後に僕ともう一人残ったんだけど、「どっちのポスター選ぶ?」ってなった時、相手が「Stellaが良い!」って言ったんです。

「あ、じゃあ僕は星影で・・・」

なんて言うと思うかァーー!!!俺もStellaが欲しいっちゅーねん!!

で、2人でじゃんけんして、このじゃんけんでも勝利を収めたわけです。


なんという強運!
いずれ額縁に入れて飾ったものをうpします。


ちなみに「Swell Strings」貰った人もポスターゲットしてた。
す、すげえ運だ…。


そしてじゃんけんは続く。次はquimさん。確か。

さすがにポスター貰った身で参加するのは気が引けるな~と思ってたんだけど、すでに2つ貰ってる人いるし、いいか。という感じで再びじゃんけんに参加。

でもquimさんには早々に負けた;;

まあ仕方ないよね。もう貰ってるんだし、別に良いか。




そう思っていたんですけどね。









また勝っちゃったよおい。

GIGYOさんのpomera~。

ちなみにpomeraってのは携帯用テキスト入力電子機器の事で、




こういうやつ。いつでもどこでも手軽にメモ取れるってやつですね。
GIGYOさんはこれを使って作詞していたらしいが・・・いいのか?そんな大事なもの…。


さっきも書いたけど、すでにプレゼント貰ってる奴がもう一つ貰うってのにはホントに気が引けてたんです。
まさか勝つとは思ってないから、軽い気持ちでじゃんけんに参加してんだけどさ…。

最後3人残った内の1人になってしまって・・・w


「え、俺は流石に座ったほうが良い・・・よね・・・?」

ってquimさんに言ったら、


一番前にいた客が

(;゚Д゚)「いいからやっとけって!!!」


ってもの凄い勢いで言ってきたw


「まあでも負けるだろうしw」という気持ちで3人でじゃんけん。

…1人抜ける。俺、勝ってる。


1対1。


やばい。ここで勝ってもいいのか!?

どうする俺!!
辞退するか俺!!?

でも正直に言う!勝ちたい!!俺、勝ちたい!!

もし勝って微妙な空気になったらその人にあげる!w


そんな気持ちで挑んだラストじゃんけん。

3回ほどあいこが続いたのは覚えてる。最後にどの手で勝ったかはもう覚えてないw

勝ちが決まった時のみんなの歓声が凄かったのは覚えてる。忘れられないw


そんな僕は半笑いで茫然としてましたけどねw

全然知らない人がバシバシ叩いてきたり横腹つついてきたりしてたなw


そんなこんなで、2つプレゼントをゲットしたのです。

こりゃ一生分の運使ったなw



最後のMOCさんのじゃんけんは早々と散る。いや、もういいけどさw


トークも終り、再度DJ登場。
ここでイオシス系の曲がかかったんだけど、ここで俺はオタ芸の神髄を見た。


すげーんだあの一体感。

箱がスカスカだったから余計に。ありゃすげーわ。見てて面白かった。

多分これも、今日じゃなきゃ見れないもんだったと思うわ。


そのあとはイオシス。といってもquimさんは居なくて、MOCさん、GIGYOさん、藤原鞠菜さんの3人。
イオシス楽曲とYMG曲。そして藤原さん率いるバンド楽曲。
どれも面白かったですね~。いつものイオシスとはちと違う。MOCさんはみんなのオモチャですはい。
「なんだただのMOC賛歌」は名曲ですw
2回もかけやがったw


そのあとは最後の舞台挨拶。
ここで三澤さんとquimさんにサプライズでバースデーパーティー!

しかもダブルで騙してたらしく、三澤さんには「quimさんのサプライズパーティーやるよ」と言っておいて、quimさんには「三澤さんのサプライズやるよ」と言っておいたらしい。
これは皆さんはニヤニヤしてたろうなあw

quimさん、あれはガチ照れだなw


そしてライブは終了。

だが私には最後のミッションが残っていた。絶対にonokenさんと握手をする!!


まあmixiでつぶやいた通り、握手には成功したわけだよ。

一番前まで行き、帰ろうとするonokenさんを


(;゚Д゚)「onokenさん握手!!!握手だけしてくださーい!!」(超必死)

と呼びとめる我。

そしたら戻ってきてくれましたよ、onokenさん。
それを嗅ぎつけて他のお客さんもやってくるw

わいのわいのとみんなと握手するonokenさんマジ良い人。

「またやってください」って言ったら「またやるよ!」って言ってくれた。


そして最後、調子に乗った私は、今度こそ帰ろうとするonokenさんにこれだけは聞いておきたい質問をした。

誰もが気になっているこの質問だ。


J「ポップンミュージックに参加してるのってonokenさんですよね?」



さあ、どうでるっ・・・!



onoken「Axさん超カッコイイよね!!マジ憧れだよ!!w」


J「超カッコイイッスよねー!!www」


その後二人で爆笑して終わったw
onokenさんめっちゃ笑ってたなwwwwww


ん?そういや俺、「Axさん」なんて一言も言ってないな。
よく考えたら。
「ポップンに参加してるのはonokenさんですよね」って聞いただけだ。

アッ!こりゃonokenさん、自爆したな?w
やはりAx=onoke・・・おや、誰か来たようだ。














Axさんは素晴らしいアーティストです。いやーホント誰なんだろ。







とまあ、握手どころか軽く会話までしちゃったよ、というお話です。

もう一生の思い出どころか人生3回分くらいいっちゃったよこれ。


で、帰ろうとしたらフロアの後ろでいきなりMOCさんが「物販やるよー」って物販始めちゃったんですよ。


( ゚д゚).。oO(あれ…これってラッキーじゃん…。)


J「MOCさんサイン!サインください!!」

GIGYOさんから頂いたpomeraにサインを貰いましたw

そしてしばらくしたらなんとquimさんまで来た!

J「き、quimさんサイン!サインください!!」(必死)


ここぞとばかりにサインを貰う我wwwww
あの時ペンを貸してくれた人、ありがと。


帰りにそのpomeraの中身を見てみたら、「当選者の方へ」というテキストファイルが5つあり、それぞれGIGYOさん、あゆさん、MOCさん、藤原鞠菜さん、quimさんからのおめでとうメッセージが入ってました。


…やばい。もしかしてあの中じゃこれが一番のプレゼントじゃないか?

大切にしよ…。


さー、これでライブレポは終りっと。
あの憧れのonokenさんと、軽くとはいえ触れ合えたという点で、このライブは本当に思い出のライブになります。


ああ、楽しかった。
最高の思い出が出来た。




ところでここまで読んだ人いる?w

今日のはまた一段と長い日記になってしまった。


つ、疲れた。
スポンサーサイト
コメント

戦利品もライブの内容もすげぇぇぇぇぇ!!
すっごく楽しい時間が過ごせたみたいで羨ましい限りですにゃ~
2010/08/01(日) 23:14:24 | URL | せと #-[ 編集]

>せと
いや~本当に楽しかったよ。夢なんじゃないかと思った。
一緒に行った友達も悔しがってたしねw
逆の立場だったら殺してるかもしれんw

ホント、俺に起こった事で良かった。(いろんな意味で)
2010/08/02(月) 17:46:19 | URL | JuN #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。