a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、月に一度音ゲー仲間を集めての飲み会、通称:定例会があってその時に出た話がこれ。

あ、飲み会って言っても私は酒飲んでないよ。金無いし。水だけ飲んでた。


え、えーと(泣


その時いたメンバーの腕前は

両皆伝1人、SP皆伝DP10段2人、DP皆伝1人。

あとは私を含めて10段以下が数人。


人数が多いもんですから、2テーブルに分かれて飲んでました(水を)。

で、隣の席から聞こえてきたのが縦認識、横認識。

「何の話~?」と絡んでしまったが最後、もうみんなが何を言ってるのかさっぱり分からなかった。

「こういう譜面は横認識でうんたらかんたら」
「あの曲は縦認識でうんたらかんたら」


(;゚д゚).。oO(な、何を言っているんだ!?)


縦とか横とか…。


横認識ってのはつまり、顔を横にしてプレイするスタイルのこと?


まあ冗談はおいといて。

足りない頭をフル稼働してなんとかギリギリ分かったのは、同時押しが多い譜面は横認識で見るといいらしい・・・?


う~む、やっぱりよく分らん。結局のところ縦だろうが横だろうが「譜面認識力」って言い方でいいじゃないか。
横とか縦とかじゃなくて、「落ちてきた譜面を見切る」力があれば関係ないんじゃ・・・。

まあ一番驚いたのは、その認識が普通だってことだ。

SP9段の友達とかが、当たり前のようにそれを言ってる。
彼が最後に言ったのがコレ。

「7段が取れなかった時、サファリを横で見るのを意識したら7段とれたよ」

と。

はぁ。もうね。これだけ言わしてくれ。


そんなもん意識しなくても10段までなら取れる。

ここにその見本がいる。


みんなは笑ってましたが。。。
そしてこんな事を僕に聞くんだ。


「じゃあどういう風に譜面を見てるの?」


んなもん知るかァ───ッ!!落ちてきた譜面を見て鍵盤押しとるだけじゃァ───ッ!!!


プロシュートの兄貴風に言うなら


「「譜面が来た」と心の中で思ったならッ!その時

スデに行動は終わっているんだッ!」



とまあこんな話。

あ、別に縦横認識について否定してるってわけじゃありませんよ。ただ知らなかった事が、みんなは当たり前の事になってたってのにびっくりしただけなんで。

というか、もー何も考えずに音ゲーしたいっす。。。


あ、この間G59のハイパーがフルコン出来ました。嬉しかったです。
スポンサーサイト
コメント

縦認識とか横認識とかまったく考えたこと無い人間がここにもw
今思えば皆伝の友人が当時八段の自分にギガデリのラストはトリルじゃなくて沢山の同時押しだと思えと言っていたのはこの事かな
2010/07/27(火) 09:51:17 | URL | SKP #JCdqMm0U[ 編集]

>SKPさん
>>たくさんの同時押し
うーん、多分そういうことなんだろうけど、だったら最初からそう言えばええがな、と思うんだけどなぁ。

横とか言うからややこしくなる。
まー何にせよ、地力つければ問題ないw
2010/07/27(火) 21:35:52 | URL | JuN #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。