a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんとに綺麗な曲だと思いませんか。

捨てる所が無いというかね。それはAlmagestに限ったことじゃないですけど。


個人的にワンモア曲で1番を選ぶとしたら、最強にカッコいいのは「嘆きの樹」。
僕は嘆きの樹の「タ~ラ~ラ~ラ~」の部分(分かるかな…サビ?)が凄く好きでして、「冥」や「卑弥呼」も引けを取らないカッコよさはあるけど、全体的な曲の雰囲気からしてラスボス感のあるこの曲のほうが好き。まさに王の中の王。TAKAも難産だったと言ってましたね。


だがここで出てきたのが「Almagest」。

初見は、「まあ…悪くはないな。カッコイイ」くらいの感想だったんですけどね。


サントラを買ってちゃんとヘッドホンで聞いてみてびっくり。なんだこれは。

何度も聞くと、色んな音が鳴ってるのがわかる。


特にあれだ。あれはなんなんですかねー…。ガチャガチャ言ってるあの音は。

・・・ガチャガチャなんて言っても絶対伝わってないと思いますけどw


あと1:00~1:02の部分とか凄くね?
譜面で言ったらCN地帯に入る直前のとこ。あの一瞬だけ、なんか普通じゃない。


後半の流れるようなピアノの旋律も最高です。


一体何ていうジャンルなんだろうか?アカシックレコードなんてジャンルは無いしw

そんな訳で今、個人的ワンモア曲ランキングが変わりそうです。
1位Almagest、になってしまうのかなぁ・・・w

でも金獅子さんにはいつか嘆き越えをしてほしいですね。

今回は「怒れる金の獅子」だったからね。

次回はきっと「眠れる金の獅子」ですね。ジャンルはSLOWCORE。
その次は「踊れる金の獅子」で、ジャンルはDANCESPEED。
その次は「暴れる金の獅子」で、ジャンルはGABBA。
その次は「疲れる金の獅子」。ジャンルはもういいや。



…ノーツはもちろん2000。(もういいっつーの!



しかし文字では全く伝わらない日記になってしまった;;文才がほしいお。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。