a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、最後の業務に行ってきました。
0時まで仕事をして、0時になったら全部のPC落としたり、電話線抜いたり。

本当に終わっちゃうんだな。

そう思いながら電源OFF。やはり寂しい。


ただ4月からは、場所は違えど同じ内容の業務をする、ハズだった。


5人の候補から3人が選ばれる。

その3人に私も入っているはずだった。90%そうなるはずだった。

だって私以外の4人はその業務を続ける気が全く無かったから。
やる気0だった。

対して生きるために仕事がしたい私。「ぜひ行かせてください」


この生きるためってのがまずかったのかなぁ…。面談の時にほかの3人と差がついちゃったぽい。

別に面談時に「生きるため」とは言ってないけどね。

あとで聞いた話、最終的に私かもう一人でどっちを取るか悩んで、将来のビジョンが明確だったという理由から、私じゃないもう一人が選ばれたんだとか。

本人曰く、「将来のビジョンの話なんか全くしてない」と。

まあたぶん、相手は読み取っちゃったんだろうね。彼との面談の中で。

やる気がある、というだけじゃダメだったというわけです。

つーかね。
あんなもん面談になんねーよ喫茶店でコーヒー飲みながらじゃん。顔合わせ程度のもんだからそんなに固くならなくていいよって言ってたじゃん、そりゃーやる気のある俺が選ばれると思うわい。

これが本音。


だからこそショック。


まあでも、今日一緒に電源OFFとかの仕事した人(やや偉い人)と酒飲みながら話してふっ切れたよ。

「俺もお前が選ばれると思ってたからなー。あえてお前のこと押さなかったんだよ。それがいけなかったのかなw」

もうね、これ聞いてなんかどうでも良くなった。良い意味で。


あとは、「同じ事をやるよりは色々やったほうがいい」とか「素人の中にちょっと知ってる人が入るとやばい。超期待されるし、無茶ぶりも多いから、最悪潰れる」とか、まあマイナスな話をされたんで結構楽にはなったかな。


選ばれなかったことに対して色々考えるのは辞めよう。もうしょうがないしねこれは。
選ばれた人に同情するくらいの気持ちでいないと。だって行きたくない人達なわけだし・・・。



問題はリアルに金がやべーということ。

3月分の給料はまだいいんですけどね。4月分からがまじやばい。

3,4カ月待機が続くと、本当にやばいことになる。

最悪、宮崎に帰ることも考えられます。


ま、それこそ考えても仕方ない。節約はせねばならんが。
とりあえず夏までが勝負だな。転職とかも視野にいれつつ、頑張ります。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。