a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや、すまん、大げさだけど。

昨日、会社に行く途中のコンビニでこんなことがあったのさ…。



~某コンビニにて~
ATM並び中。
私の前には外人が。

ATMを操作してしばらくすると

(;´□`)「オロオロ」

と、何やら困っている感じを醸し出している。

( ゚д゚)「(明らかに困ってるな…)」

( ゚д゚)「(でも見とこう!)」(最低)

するとその外人さん、急にこちらを振り返って

(;´□`)「マネー、マネー」

う~む、どうやら「お金が出ないよ?」と言っているようだ。
お金が出てくるところ(あのカシャーン!ってとこ)を触りながら「ここからお金が出てくるんじゃないのか?」みたいなことを言っている。

ちなみに日本語は全く話せないようだ。

私に明細を見せてきて「確かに10000円をおろしたハズなんだ」という事を言ってくる。ジェスチャーで。

しかしながら当然、私も英会話なんか出来るはずがない。
英語で会話なんて、学校の授業でしかやったことないし。

私も何と言ってよいか分からないので、「とりあえずもう一回やってみたら?」というのをジェスチャーで示してみる。
明細は出てきているし、画面にエラーらしき表記もない。
おそらくこの人が操作を間違えたんだろうと踏み、横で見ていてあげようと思っての発言だ。(まあ声は発してないが)

だがその外人、もう一度やるのは嫌だったのか、はたまたジェスチャーが伝わらなかったのか

(;´□`)「NO、NO」

うーん、困った。私が出来るのはもう店員を呼ぶくらいか。

で、店員召喚。私が事情を説明すると、その外人さんに向かって

店員「何かあった時はこちらの電話(ATMに付いてるやつ)をお使いください」


えぇ~?確かにそうだけどそれだけ?

言われるまま、受話器を取る外人。

(;´□`)「japanese…(日本語だよ?)」

うん、そりゃそうだ。
困った顔で店員を見る外人。


店員「・・・・・・」


いや動け。

なに固まっちゃってんの!?
その人日本語喋れないの、見りゃ分かんだろ!電話代わってあげるくらいしてやれよ!


で、その後は何とか外人さんも英語で電話の人と話しだしたから、きっと向こうで英語の出来る人が出たんだろう。

そう思って私もコンビニを出た次第でございます。あの後どうなったかなぁ…あの人。


前々からあのコンビニあまり好きじゃなかったんだよね。
愛想は悪いし、なんか暗い。
でかいパックの飲み物買った時にストロー入れない時あるし。

そりゃ今回の件は結構イレギュラーだし、ATMが管轄外なのも何となく分かる。けどさ。
そんな中、何かしてあげられることもあるんじゃないのかな。

ましてや外国人で母国語以外しゃべれないんだし。
絶対怖いよな。

あの時私に出来たことと言えば、外人さんの代わりに電話に出て、「英語の話せる人はいませんか」というのを言うくらいだったのかなぁ。
あの時はそこまで頭が回らなかった;;


あとあれやね。。。咄嗟に英語って出ないね。。。
読むのは割と得意なほうなんですけどねぇ。


まあそんなわけで、「人を思いやる気持ちを持とうよ。特に他人にはね。」という思いが一層強くなった私でした。なにこの〆。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。