a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K-1開幕戦で引退をかけた試合。相手はジェロム・レ・バンナ。


絶対勝てるわけがねー。つまんねー試合になる。

そう思ってました。

結果的に負けてしまったけど。


でも今までの武蔵とは違った。いつもの武蔵のやり方じゃなかった。

あのバンナと互角の打ち合い。
まさか武蔵があんな試合をするとは思わなかった。
てっきりバンナの独壇場になると思ってましたからね。

ラウンド3の終わり際にダウンをもらってしまったのが悔やまれる。


K-1の試合としても面白かったし、最後にふさわしい試合だったと思います。
バンナも最後に武蔵を称えてましたね。バンナから膝をついて。



判定の武蔵とか、カウンター狙いでつまらんとか言われてたけど、そんな「勝てばOK」のノリが、なんだかんだで好きだったよw
14年間お疲れ様。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。