a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空の境界、最っ高ー。

5章まで見たけど(つか6章からはレンタルまだしてなかった・・・)、もうホントやばい。レンタルじゃ我慢できねえ。
もうね、ホントに綺麗なんだよ。綺麗っていうのは映像がとかそういう意味ではなくて(もちろん映像は綺麗よ?)、なんていうのかな、常に目を離せない美しさがあるというか。よくわからんけど。

余す所がない、というか。無駄がない。

よく分かんないねぇ。

ものすごい一瞬だけをめっちゃ描き込んでる。あんな一瞬、みんな気付かないし、気付いてもすぐ終わっちゃう。
主に戦闘シーンでそれは見られて、そしてこの一瞬のお陰で戦闘シーンが映えるんだな。


アニメも進化したなーと思いました。うん。特に5章のバトルはすげえ。



あと音楽ね。音楽神だね。つまり梶浦由記は神ね。
私はこの人を神と認める。菅野よう子止まりだった私に新風を巻き込んでくれた。

まあ菅野とはちょっとジャンルが違うか。

まだまだ凄い人はいますね。


「由記さんは凄い人だから、少しぐらいパワーをもらっても大丈夫なのだ」
ってRevoも言ってたね。

つかRevoとタイアップしてたじゃん。CD買お。



空の境界のサントラはでるのかなー。
まだ出てないから、今はニコニコで聴いている日々であります。


とりあえずYouTubeのを置いてみる。興味ある人は、聴いてみてくれ。




DVDBOXでるかなー。出なくても買うけど。どハマりした結果がこれだよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。