a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなもこれを見て元気出そう。スーファミ元気玉。



最後泣いてしまったよ。
この頃のゲームは本当によかった。
スポンサーサイト
コメント

ファミコンやスーファミはいい思い出ばっかりだ
2009/09/08(火) 08:21:45 | URL | KZMNe #-[ 編集]

これはいい。

あの頃のあのゲーム達に出会えて本当に人生ついてるわ。
2009/09/08(火) 11:21:41 | URL | しのび #-[ 編集]

>しのび
今のゲームが面白くないとか、クソだとか思えるのはこの頃のゲームがあるからだと切実に思うよ。

今のゲームも決して悪くないんだけどさ。


>KZMNeさん
今のようにネットで攻略探せる時代じゃないから、1回1回が必死だったのを覚えてる。
クロトリEDを気合いで全部見たのも、クリア寸前のFFⅥのデータが全部消えたのもいい思い出w
2009/09/08(火) 19:46:02 | URL | JuN #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。