a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはりツボを突く曲がいっぱいだ。
「アフター・アフタースクール」なんかまぢ神。

今回はなんだかゲームミュージックなイメージが残る楽曲が多いですね。
RPGの戦闘とかで使われてそうな。

2ndも大変良い出来でございました。3rdも期待。


あと、Luna-Hazaの「MILDE SORTE」も届いたんで聴きました。

「ミルデソルテ」という架空のオンラインゲームを舞台に、ドラマパートとサウンドトラックが交互に織りなし、物語が展開していく1枚。

ストーリーは意外と分かりやすく、誰でも聞きやすく出来てると思う。
まあ変な語尾のキャラとか居るから、嫌いな人は嫌いかもねw


え、どんな語尾か、ですか?


「~~だにょ!」とか「~~だにゅる~。」とかですね。俺だってこんなのがいるとは思わなかったよ。

ほとんどonoken目当てで買ったようなもんだし…。
さすが、やはりonokenさんは良か曲を作ります。ていうか全体的に曲は良いんだよ。。。


ふー、ようやく買ったCD全部消化出来たぞ。次は何を買おうかの。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。