a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せーの、

2度寝ができない!\(^o^)


おはようございます。今日は夜勤なので夕方まで寝たかったんですがね。朝目が覚めてしまった。
まあこれを書いたらまた寝ますよ…。



さて、タイトル通り、2008年の音楽事情ですが。

今年は当たり年!

新しく知った音楽もあったし、音ゲーをはじめとする好きなアーティストのアルバムとかが多めに出た年だったなぁ。

中でもDJ SHARPNELとAlstroemeria Recordsに出会ったのは大きい。
面白いだけでなく、かっこよさも兼ね揃えたDJ SHARPNEL。
今年の頭に発掘した「詩片」は衝撃的だった。

思えば2008年はSHARPNELから始まった年だったよ。

そして、東方アレンジでは有名だったらしい、Alstroemeria Records。
ひょんなことからマイミクのSayRay兄さんに教えてもらったこのサークル。

・・・いやはや、今まで知らなかった自分が恥ずかしい。こんなに良い曲があったとは。
確かIOSYSの曲を日記にしたときだったかなー。
「IOSYSかよwwwww」とツッコミを入れてくれたSayRay兄さん。
あの時ツッコミを入れてくれなかったら、Alstroemeriaには出会わなかったかなーと思う。

東方アレンジといえば電波orキャラソンが多いと思っていた私にとって、彼らのアレンジは新しかった。
まあそれは作るサークルによって違うよね^^;


冬の新作も出ているみたいだけど、予算の都合上、今は見送り中…。
なんか3サークルでの合作的な。3枚出るとかちょっと高いわw

くそ、もっと早く知っていれば…。




話を戻して。

音ゲー関係で言えば、電人KとSYNTHESIZEDがありますね。
無人島に2枚CDを持っていくとしたら、この2つになるかもですw

特にSYNTHESIZEDはね。改めて、「やっぱりトランスが好き」というのを自覚した1枚だったよ。

大地に大の字で寝そべり、空を仰ぎながらFly Aboveを聴く。
そしたらもう死んだって良いよwww


そういやZectBachと猫叉のアルバムも出るんだったね。

いい加減、Ryu☆とかkors kとかを出してほしいんだがな…。
で、kors kにはonokenとか参加してさぁ。仲良いらしいし。二人。



あとサンホラの「Moira」とか妖精帝國も今年だった。

2007年がパッとしなかっただけに、2008年は良い音楽に出会えたと思いますよ。うんうん。

あとはささくれさんのセカンドとLuna-Hazeを待つだけだ。

来年も良い音楽に会えますように。






それと今年はもう更新しない感じです。おそらく。明日の朝帰ってきて、それからバタバタするんで。

では、よいお年をお迎えくださいませ。ノシ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。