a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE 有頂天ホテル

見よう見ようと思っていて中々手を着けずにいた一本。

なんで手をつけなかったんだろうな。


最っ高に面白いです。

いやー笑った笑った。
こんな破天荒な映画も久々です。

日本映画ならではだよな。こういうのは。


ストーリーは・・・あ、あるのか?w

間もなく新年を迎えるホテルに、何かのお偉いさんやら汚職政治家やら演歌歌手やらが泊まりに来て、役所浩二をはじめとするホテルマン達と共に織り成すドタバタコメディ。

とでもいうのかなあ^^;

ドタバタという言葉は似合うな。うん。

ラストの締めもよかった。


というわけでJuNさんお勧めの一本になりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。