a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラッシュアワー3
NARC

ほんとはドニーダーコを先に見ようと思ったんですけど借りられてたわ>< チッ。


まずはラッシュアワー3。

言わずもがな、ジャッキー映画のシリーズ最新作。
2から結構経ってるよね。

年齢を感じさせない”動き”を見せてくれるジャッキーでしたが、若干、今までよりアクション少なめなのかなーと思った。

十分すごいんだけどね。

あとやっぱりイスは使うんだなw

今作の見どころは真田広之と共演しているところですかねー。
あとジャッキーの日本語w

「動クナ!撃ツゾ!」
ってねw

真田はいい敵役っぷりだったし、クリスタッカーは相変わらず面白かった。
最後にはNGシーンもあって、まあジャッキー映画好きなら観て間違いないと思います。


結構居るよね、ジャッキー嫌いな人・・・。

私?私は大好きですwww



次。NARC。

Dr.Pooh氏のお勧めの一本(勧められたのはだいぶ前だけどw)

NARCってのは「麻薬捜査官(Narcotics agent)」、または「麻薬(Narcotic)」そのものを表す英語のスラングらしい。

とある刑事二人がコンビを組んで、警官殺し事件の真相を追っていく・・・と、ものすごーーーーく簡単に言うとこういうストーリー。

刑事コンビが事件を解決するってのはラッシュアワーも一緒ですが、この映画にはラッシュアワーみたくアメリカ映画のノリは皆無で、終始暗い感じで展開していく。

でもそこにはすごくリアリティが在り、主演二人の迫真の演技も手伝って、観る人を退屈させない。

悪く言えば、ありきたりなサスペンス映画、なのだが他の映画にはない緊張感がある。
ミスティックリバーに近い、ような。

カメラワークが見事だと思ったかな。このおかげで緊張感も映えるんだと思う。

この映画の主演、ジェイソン・パトリックとレイ・リオッタの演技が本当に見もので、すごく引き込まれました。
たとえば二人がハァハァと息を荒げるシーンなんかでは、見ているこっちもハァハァ言ってしまいそうな、ホントに大げさではなく、そのくらい釘付けになってましたね。

ラストの真相が明らかになるシーンは必見。当たり前だけどw
心理描写、ていうのかな。まあとにかくそこら辺←


善と悪、二つが相対的に飛び交い、それがリアルに映し出された、NARC。面白かったです。
スポンサーサイト
コメント
>今日の映画
NARCは監督の解説音声を見たらすごく色んな事を考えてああいう風に作ってるのが分かって、こりゃすごい人が出てきたなと当時は思った。M:I3に抜擢されてかなり楽しみにしてたんだけど、降板しちゃったんだよねぇ。

今年はジャッキーとジェットリー競演の西遊記のヤツがあるんで今から楽しみで仕方ありません。
2008/04/24(木) 14:55:32 | URL | Dr.Pooh #-[ 編集]
>今日の映画
>Dr.Poohさん
解説音声かぁ。私はあんまり見ない方ですね。
でもNarcみたいな映画だったら見たほうがいいのかも。
何気ないシーンに深い意味が込められてたりするし。
この人のMI3も観てみたかったですね。
まあまだ観てないんだけどね…MI3…^^;

西遊記、そういえばジャッキーとジェットリーでしたね。
こりゃ面白そうだわ。私も楽しみ。
あとジェットリーといえば、ジェイスンステイサムと共演した「ローグアサシン」が気になるんだよね~。
何気にケインが出ているらしいw
2008/04/24(木) 23:04:28 | URL | JuN #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。