a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電撃文庫ですけどね。
学園キノの2巻目的で本屋に行ったんですけど、キノだけじゃ物足りんと思ったので2冊買ってみた。




ちょっと…
おじさんこれ買うのは恥ずかしいわ…。

しかもレジ女の人wwww
「い、いや!違うんだ!ホントのキノはこんなんじゃないんだって!!」
と心の中で叫びながらレジに出しました。

ちゃんと、カバーは、忘れずに。

ちなみにまだ読んでない。なぜかというと↓




コレを読んでいたからです。

第13回電撃小説大賞の<大賞>作品とのことだったんで、とりあえず最初の20ページくらいを立ち読みしてみたんですよ。


うわーーーーーーーーーー飲み込まれたーーーー ←?



つまりあれです。立ち読みしてる場合じゃねえよこれ。

この間読み終えましたが、読み終えた後に即行もう一回読みたくなったので今2周目読んでますwww

良いわぁ…。

なんか良い。すごく。

どんな話かといいますと。

うーんと。

なんかよく分からない性格で死にたがりやの少女ミミズクと、
魔物のはびこる森に住む、人間嫌いの夜の王が居て、

その二人が出会って、

いろいろ、みたいな。←


もー、読んでwwww
結構すぐ読み終わると思いますよ。

挿絵とか一切無いんですけど、逆にそれが生きてると思う。
無くても頭の中に入ってくるっていうのかな…。
無い方が、無駄なイメージとかしないで済むっていうか…(分かる?w)

まあいいや、とにかく、オススメッスwww

ちなみに表紙の絵書いてる人は、聖剣伝説の絵書いてる人らしいです。
言われてみれば感じ出てますよね。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。