a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刻の大地という漫画をご存知ですかね。



こんなやつ

8巻までがガンガン、9巻と10巻はGファンタジーで連載していたのですが、10巻が2002年に発売してからパタリと止まってしまったんですね。

「あ~あ、打ち切りかぁ…Gファンタジーじゃ折り合いが悪かったんかのぉ」

とか今まで思っていたんですが、最近調べてみたら衝撃の事実が。


刻の大地を描いている途中に、体調不良になり、何とか再開しようとしましたが、なかなか回復できず、これ以上読者の方をお待たせするのが辛いです。
完結できないのが、とても悔しいですが、目途も、なかなか付きませんので、作品の途中で勝手で、申し訳ありませんが、刻の大地は終了させていただきたいと、思います。
皆さん、今まで応援して下さり、ありがとうございました。
夜麻みゆき
(月刊「Gファンタジー」2005年4月号より)





( ゚Д゚)




体調不良…そうだったのか…

2002年から相当数、休載しているところを見ると、なんかひどい病気だったのかと想像してしまいます。
つーか今はどうなの。
最悪なことになってなきゃいいですが…。

はぁ~。かなりショックだ。連載再開とかするのかなぁ。はっきり終了って言っちゃってるもんなぁ…。
夜麻さんにとってもつらい決断だったろうに。かなり中途半端だし。

なんかG戦場ヘヴンズドアの
「お前には分かるまい…我が子の望む道を歩ませてやれない親の気持ちなどな」
ってのを思いだした。我が子ってのは漫画のことね。

それにしても日本橋ヨヲコの漫画は良いよね。どれも良い。
特に「極東学園天国」はサイコーっすよ。

話がそれましたが、とりあえず今は夜麻先生の体調が良くなることを祈っておきましょう。
スポンサーサイト
コメント

そういや、あの人レヴァリアース時代からカラダ病んでた気がする…。よく休載してたし。

刻の大地は読んでなかったんであんまわかりませんが、

十六夜ってガキンチョと女たらしと凶暴ダークエルフが出てくる作品としか知らない。確かギャグ王で書いてたキャラが出てたはず。

レヴァリアースはシオン様ヤバすぎ病みすぎ(((゜д゜;)))。でも考えさせられる。

ああ、目が寝っこ作者よ戻ってこ~い。
2006/05/12(金) 22:42:47 | URL | KIN #ZskYl4x2[ 編集]

>KINさん
そんな前から病んでたのかよ…。

ギャグ王でやってたのは「幻想大陸」とかそんな感じのやつだったとオモ。
うん、そういう作品であってるwwwww

個人的に刻の大地よりレヴァリアースのほうが好きなんですが、ええとにかくボクっ子は最高っすよ。(別にボクっ子ではない)
2006/05/13(土) 02:36:25 | URL | JuN #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。