a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「映画」というカテゴリがあるのに全く使ってなかったことに気づいたので使います。何を書こうか…。最近何か映画を観たわけじゃないからな~。映画好きなんですけどね。
コレ、理解されることあんまないと思うんですけど、私、「B級ホラー」と呼ばれるジャンルが結構好きなんですよ。あの怖くない感じがたまらん。
怖いというよりキモい(グロい)のが多いような気もしますが。
サスペンス系も好きです。「ファイナルデスティネーション」とか。マニアックですか?そうですか。
ほら、ちょっと前に「デッドコースター」って映画がありましたよね。アレの前の話です。どっちもグロい。前者はまだやさしいですが、後者は…うん。
「肉は食えない」って言ってましたからね。私の友達。私はそうでもなかったですけど。

って、こんな映画紹介するのもアレなので、私のオススメをば、一つ。興味ある人はどうぞ。
Pianist-M11.jpg

です。
豪華客船の上で生まれ育ち、一度も船を降りなかった天才ピアニストの一生を描いた感動作。
とにかくピアノ音楽好きな人は見とけ!ってな映画。話も良かったですよ。
見所は、とあるジャズマンとのピアノ対決。このシーンはなんど繰り返し見たことか。とにかくカッコイイ。
最後の終わり方に賛否両論あるみたいです。私は良いと思いますが。

似たようなタイトルで「戦場のピアニスト」というのがありますが、こっちは結構重いお話。実話もの。私はトラウマになってます。もう見たくない。でも無視出来ない。そんな映画。

さ、ちょっと用事が出来てしまったので、強引に終わります。ごめんなさいね。
スポンサーサイト
テーマ:オススメの映画 - ジャンル:映画
コメント

戦場のピアニスト・・・好きです。
確かに重いし気が弱ってるときには避けるけど、見るたびにのめりこんでしまいます。

でも、一番好きなのは怪獣映画だったりする自分。 orz
2005/12/08(木) 01:00:17 | URL | にぼし #tavrtecw[ 編集]

映画…。魂の名作はバックトゥザフューチャーかなぁ。
あれは何回見ても感動できます。

戦場のピアニスト見たこと無いんですよね。
今度借りて見てみよう(`・ω・´)
2005/12/08(木) 01:41:16 | URL | 藤川咲夜 #-[ 編集]

というか、これは海の上のピアニストじゃないですかっww



まさに船上のピアニスト


すいません、出直してきますorz
2005/12/08(木) 01:42:28 | URL | 藤川咲夜 #-[ 編集]

>にぼしさん
怪獣映画ですか?ゴジラとかですかね。そっち方面は疎いですね。デビルマンは酷いというのは嫌でも分かりましたがw


>藤川咲夜さん
バックトゥザフューチャー見たことないんですよね。面白いとは聞いているんですが。
戦場のピアニストは、本当に重いシーンとかありますから、気をつけましょうw

せ、船上のピアニスト…。思いつきもしなかったです。座布団全部没収の刑。
2005/12/08(木) 09:30:14 | URL | JuN #-[ 編集]

ここにもいますよ!B級好きが!海の上のピアニストも高校の時に見させて頂きました。ジャズマンとの対決は異様な手の動きのシーンを鮮明に覚えてる。

低予算サスペンス映画でNarcって映画とドニーダーコって映画がオススメです。恐いのではないですが二つとも絶賛された映画です。面白いです。
2005/12/08(木) 11:09:58 | URL | Dr.Pooh #-[ 編集]

>Dr.Poohさん
おお、来たれ同士!
二つとも知らないですね~。調べてみましたがどっちも面白そうですね。今度借りこよう。
2005/12/08(木) 19:08:50 | URL | JuN #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。