a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとみました。インセプション。


いつもならここで簡単にストーリーなんぞ書いてるんですが


私の足りない頭では説明不可能。

なので各自みてくれw

でも難解は難解ですが、そこまでストーリーが分かりずらいってことでもなかったです。

じゃあ説明してみろよって言われると、それはちょっと難しいw

大体、説明したところで面白そうとは思わないと思う。
いや、実際面白いんだけど。

アカデミー賞授賞式で、撮影賞、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞の4冠を受賞しただけあって、映像面でかなり楽しめます。
凄いなーあれどうやって撮ったんだろ。


148分という長さを感じさせない作りは流石だなーと思いました。
でもこれ、全てをちゃんと完結させるには2時間とかじゃ足りない気がするなぁ。

最後は「これで終わり!?」って言ってしまうくらい、あっさりしてます。

ラストは結局どっちだったのだろうか・・・。



これやっぱ何回も見ないとダメだと思うw
スポンサーサイト
コメント

あれって人に説明しにくいよね。
もう途中からワケワカンネ状態に入ったわ。

ラストをああやってみせるところが演出としてニクいとこだけど、本当のところどうなんだろうね。

ディカプリオいいよ、ディカプリオ。
2011/03/08(火) 21:51:46 | URL | しのび #-[ 編集]

>しのび
ラストは気になるよな。まあ見てる人が決めてねってことだろう。
なんとなく、ノーラン監督がそういう事するとは思わなかったなw

ディカプリオも良いけどやっぱデップ最高。
2011/03/09(水) 19:24:54 | URL | JuN #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。