a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って来ました。Sound Horizonコンサート。


いやー・・・。
毎度ながら、最高でしたよ。
なんでこんなにライブって楽しいんだろ。

今回はとくに、2年ぶりのStoyrコンサートだったのでかなり期待値も高かったんですけどね。
その期待値を当たり前かのように上回る、SoundHorizonのライブ演出。

流石ですね。


土曜日ということもあり、物販はかなり混雑すると思ったのでかなり早い時間に並んだんですが、3日目だったからか、思ったほど混みませんでしたね。


ただ、

死 ぬ ほ ど 寒かったです。

前日に買ったストール大活躍w
物販並んでから開演するまでの間、何回「寒い」と言ったかわからんw

あの寒さは初体験でしたねー。ある意味、良い経験をした。

(;゚д゚)「もーいや!次は絶対こんな無理しない!」

と並んでる時に若干思ったんですが、いざ開演するとそんな思いはぶっ飛びました。
多分、今度も朝早くから並ぶだろう。

この痛み(寒さ)を経験するから、開演してからのテンションのあがり方が半端無いわけですよ。


さ、とりあえず軽くレポでも書きます。いつもどおり、忘れないために。

ダイジェスト風に書こう。
4時半、起床。
6時半頃、会場の横浜パシフィコ入り。この時点で60人以上いたのかな。
10時、物販開始。以下買った物。
・Tシャツ
・タオル
・ラバーゴムストラップ
・メタルチャームコレクション3個
・ブレスレット
\10200

物販後の我↓

海の男。


パンフレットを買い忘れたことに気づき少しへこむ_| ̄|○ 腹が減ったので昼飯へ。

飯処を求めて会場付近を探索。

クリスマスなのでカップル率が半端無い事に気づき少しへこむ_| ̄|○ おっさん二人でうどんをすする。

相方のせと氏がせっかくの遠出なので、ゲーセン行脚決行。→ 3店舗ゲット。

mixiコミュニティ「宮崎県サンホラー」にて、グッズのシュシュが売り切れたとの書き込みが。
せと氏が買っていたので譲ってあげることに。再び会場へ。

道中、カップル率が午前中より増していることに気づく。落ち込むおっさん二人。
悪い瘴気に当てられたせと氏が発狂。→早くファルシのルシをパージするんだ!

会場へ到着。例の宮崎サンホラーを待つ。


・・・待てど暮らせど現れない。

それにしても寒い。
あまりの寒さにファルシのルシがパージでコクーンのパルスが(ry

開演の17時までファルシのルシごっこをするおっさん二人。


結局例のサンホラーは現れず。


18時、開演。
こっからは少し詳しく書く。

セトリ↓

・イド3曲
・Märchen
・メンバー紹介
・朝と夜の童話(でいいのかな・・・)
・即ち…光りをも逃がさぬ暗黒の超重Ceui(でいいのかなw)
・国歌

少ないように見えますが、これで2時間半以上やってます。
一曲目はやはり、予想通り光と闇の童話。ただイントロが無く、いきなり歌から始まったので若干戸惑う国民達w
かくいう自分も立つのが遅れてしまったw

イド曲後はMärchen全曲。
展開に合わせて目まぐるしく動く舞台セットの仕掛け、死人ダンサーの動きは圧倒的でした。
ほぼ全曲に国民にも歌わせるパートが入っており、ただ見ているだけのコンサートではないのがサンホラ。
今回は自分の勉強不足もあり、着いていけない部分が多かったのが反省点。
追加公演までには絶対に全部覚えて行こう。


・宵闇の唄
特にこの曲が国民パートが多いでしょう。そして一番難しい。
だって第9入ってんだぜ。もちろんドイツ語で。
全部歌いきった国民も何人かは居たんでしょう。
次こそは俺も。

曲終了後、メルとエリーゼ登場。

うーん、何を話したか忘れてしまったが、一つだけ。
メルが国民一人に質問。

メ「君は何故、死んでしまったんだい?もし、その理由がエリーゼのお眼鏡にかなったら、君の復讐を手伝ってあげよう」



国「・・・と、豆腐の角に頭をぶつけて・・・」


メ「…どうだいエリーゼ?」
エ「バーカ!」


メ「いいかみんな、『豆腐の角に頭をぶつけて死んだ→バカ』。覚えておくんだ。」


面白かったぞ。ナイスな国民。


・火刑の魔女
マイクトラブルがあったと思われる。少し残念。
トム役の子が凄く良い動きをしていたw 国民もざわついてたしw
個人的に死人もみの木に感動した。

・黒き女将の宿
jimang登場。ああもうホントに最高な奴だよあんた。
相変わらず遊びすぎw
REMI子も素敵な訛り唄でした。

・硝子の棺で眠る姫君
ともよちゃん素敵。
鏡の上からjimangの顔がw
あと王子がイケメン過ぎた。

・生と死を別つ境界の古井戸
Ceuiかわいいなちくしょう。

・薔薇の塔で眠る姫君
この曲結構好きなんだよね~。王宮感が良い。
王子もやはりイケメン。
どうでも良いけど王子が出てくると歓声が凄いんだよねw
その歓声に負けてない、王子の声量。すげえわ。

・青き伯爵の城
明夫カッコよすぎ。

つーかマジ歌上手いって!
演技も凄い。妻を殺していく演技、最後3人に切られ没する演技には痺れた。


・磔刑の聖女
多くは語るまい。泣きましたよ。
エリーゼは最後普通の人形に戻ったのか・・・?


・暁光の唄

・・・至る所から鼻をすする音がw
あれは分かってても来るものがありますわ。

最後には光と闇の童話のイントロが始まり、そして童話は終わる。


・メンバー紹介
しんみりとした空気から一変。女将の格好ままJimangが登場。会場一気にヒートアップw

とりあえずこれしか覚えてない。

王子「(ともよちゃんは)頂きます」

おのれ!

全員の紹介後、メルの登場・・・かと思いきや、、、


・朝と夜の童話
なんとメルの代わりにサンタ服を着たイヴェール登場w
どうやらメルは前日もラジオに出てて疲れてるそうだ。

1階席の国民にチョコレートを投げてました。いーなー。

曲はもちろん、歌詞を童話風にかえてましたね。
ソーセージがどうとか言ってましたがw
あと井上あずみにババアって言ってたなw


・即ち…光りをも逃がさぬ暗黒の超重Ceui
超←
重(左手で鼻をつまむ)
セイ!(内股でジャンプ!)



最後はイヴェールサンタのお話で〆。
いつもの陛下のとは違ってシンプルな言葉でまとめてました。
シンプルだからこそ、こちらには伝わりやすい。そういう言葉。


つかRevoは来なかったな・・・w


笑いあり涙ありの楽しいコンサートになりました。さーあとは追加公演の為に歌詞を全部覚えてなきゃな。
スポンサーサイト
テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。