a receiver's side

音楽を聴く、ゲームをする、本を読む、映画を見る、すべてに於いて受け身な自分。い、いや、受けって言ってもアッー!な意味ではなくてね?…ってちょ、おま、アッー!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あらららららららら(; ・`д・´)

ちなみにトリルは5,6。
最後がほとんど右に寄ってくれてたから、あんみつで乗り切ったらゲージ残ってたわw

いやーびっくりした。


あとKung-fu Empireの黒アナザーもノマゲクリアしたよ。これやってなかったけど、ランダムが意外と簡単じゃん。

次はArabian Rave Night黒ノマゲが目標。出来そうでできぬ…。


金がないからCSばっかやってます(ノД`)シ
スポンサーサイト
先日、月に一度音ゲー仲間を集めての飲み会、通称:定例会があってその時に出た話がこれ。

あ、飲み会って言っても私は酒飲んでないよ。金無いし。水だけ飲んでた。


え、えーと(泣


その時いたメンバーの腕前は

両皆伝1人、SP皆伝DP10段2人、DP皆伝1人。

あとは私を含めて10段以下が数人。


人数が多いもんですから、2テーブルに分かれて飲んでました(水を)。

で、隣の席から聞こえてきたのが縦認識、横認識。

「何の話~?」と絡んでしまったが最後、もうみんなが何を言ってるのかさっぱり分からなかった。

「こういう譜面は横認識でうんたらかんたら」
「あの曲は縦認識でうんたらかんたら」


(;゚д゚).。oO(な、何を言っているんだ!?)


縦とか横とか…。


横認識ってのはつまり、顔を横にしてプレイするスタイルのこと?


まあ冗談はおいといて。

足りない頭をフル稼働してなんとかギリギリ分かったのは、同時押しが多い譜面は横認識で見るといいらしい・・・?


う~む、やっぱりよく分らん。結局のところ縦だろうが横だろうが「譜面認識力」って言い方でいいじゃないか。
横とか縦とかじゃなくて、「落ちてきた譜面を見切る」力があれば関係ないんじゃ・・・。

まあ一番驚いたのは、その認識が普通だってことだ。

SP9段の友達とかが、当たり前のようにそれを言ってる。
彼が最後に言ったのがコレ。

「7段が取れなかった時、サファリを横で見るのを意識したら7段とれたよ」

と。

はぁ。もうね。これだけ言わしてくれ。


そんなもん意識しなくても10段までなら取れる。

ここにその見本がいる。


みんなは笑ってましたが。。。
そしてこんな事を僕に聞くんだ。


「じゃあどういう風に譜面を見てるの?」


んなもん知るかァ───ッ!!落ちてきた譜面を見て鍵盤押しとるだけじゃァ───ッ!!!


プロシュートの兄貴風に言うなら


「「譜面が来た」と心の中で思ったならッ!その時

スデに行動は終わっているんだッ!」



とまあこんな話。

あ、別に縦横認識について否定してるってわけじゃありませんよ。ただ知らなかった事が、みんなは当たり前の事になってたってのにびっくりしただけなんで。

というか、もー何も考えずに音ゲーしたいっす。。。


あ、この間G59のハイパーがフルコン出来ました。嬉しかったです。
今までビーマニアレンジとか東方アレンジしか聞いたことなかったけどオリジナル聞いてみたらめちゃめちゃカッコイイなんだこれやばい


特にElegant Crimeはやばいね。俺ってば男ボーカル好きになることってあんま無いんだけど、この人はかっこいいわ。

こりゃ人気でるのも納得。
メガピアの時すごかったもんな。

あの時はアレンジしか知らなかった私。
正直、なんでここまで人気なのか分からなかったけど。。。



彼らの音楽スタイルで特徴としてあげられるのは、「生演奏であること」。
そして「一つの作品が一つのシナリオに基づいて作られている」ということ。

まあ、サンホラに近いのかな。(なんでもかんでもそういう風には言いたくないが

やっぱり曲中にセリフとか語りがあるんだけど、俺ってつくづくそういうのが好きなんだなw
         _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   そうなんだ、すごいね!      <
       ´ ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            __、、=--、、         __
           /    ・ ゙!       /・   `ヽ
           | ・   __,ノ       (_    ・ |
           ヽ、 (三,、,         _)    /
            /ー-=-i'’       (____,,,.ノ
            |__,,/          |__ゝ
             〉  )          (  )


こんなのが大好き。
       ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ みんな~
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____`´



もっとこういうの増えればいいよ。
世紀末オカルト学院 
面白そう。今後に期待。


伝説の勇者の伝説 
まだまだ様子見が必要。


学園黙示録 ハイスクールオブザデッド
パンチラと乳揺れとゾンビ。グロ注意。いや、普通に面白いっす。


屍鬼
藤崎竜が原作。Gacktが出るらしいぞ。
声優が豪華。戸松が1話目で死にました。


もやしもん(実写)
オリゼーかわゆすなあ。
あと所々漫画と違うね。あたりまえか。

ケンコバはでるのかなw


ぬらりひょんの孫
ジャンプすなあ。


刀語
おねえちゃんが怖い。
あと名前が覚えられない。


みんな「けいおん」見ろって言うんだけどそんなに面白いのかねぇ。ただの萌えアニメには興味がありませんわ。


あーそれにしてもインセプションが超見てえな!!!!!!!!!
DJ Mass MAD Izm*「I AM NOT A DJ」


い、今すぐカゴに入れるをクリックするんだ!!!!!

いやいやいやいやいやいいあまじでびっくりした。
出してくんないかなー、無理だろーなーと思ってただけに。


あまりのびっくりさに耳をすませばの最後を見てなかった。


しかも

>>次回作beatmania IIDX 18 Resort Anthemに搭載予定の新曲も先行収録

だもんな。これはもう、この人はずっとIIDXに曲出してくれると思ってもいいだろう。


それにしても、IIDXに3曲しかないのにアルバム作るなんて、どんだけ人気あんだろこの人。


あーうれしい。間違いなく2010年トップ3に入るアルバムになるだろう。


つかタイトルがいいなw「私はDJではありません」www
世界中でダンスをするMattさんの動画2008ver




なんか涙出てくんだよね…。
平和だよな…。
倖田ライブ 日本初の3D生中継!!


>>音楽ライブが3Dで生中継されるのは日本で初めて。

この間Sound Horizonがやったばかりなんだが。



ったくろくに調べもしねえで勝手なこと書きやがって…。
テレビと劇場の違いはあろうも3D生中継はこっちが先だろ!



ん?



あ、そうか!Sound Horizonは日本扱いじゃないのか!!

そーかそーか、SHはあくまでSound Horizon Kingdom。SH王国だもんな!
国民はSHの国民であって日本人ではない。
したがってSHも日本ではない!!

なるほどこれでこの人が日本初って事になるのか。
この記事を書いた人はそこまで分かってくれているんですね。絶対に許さないよ。
昨日、友達と飯食ってるときに、流れでこんな話になったんですが。

まあ、あんまり「人がゲームをやる理由」なんてものにとやかくは言いたくないですが、ちょっと気になった、というか凄い気になったんだ。

友達2人は「あの人がいるから続けていられる。」とか「アイツが頑張ってるから俺も頑張る」という理由で、ビーマニやらポップンをやっている、というのだ。


その理由は間違ってないと思う。どんなゲームだって一人でやるのは面白くない。


でも俺はすごく悲しくなった。

だってその2人は曲について全く触れていない。

音ゲーを続けるのに「音楽は理由にならない」と言うんだ。


だから新作も全然楽しみじゃないんだと。
ゲーム中以外に音ゲーの曲を聴きたくないんだと。


「え、じゃあ、2人の言う『あの人』が誰も居なくなったら辞めんの?」

2人とは違う、あのゲームの音楽が好きだから続けている俺としては当然でてくるこの疑問。

「うーん、辞めるんじゃない・・・?」


マジでか。そんなもんなのか。

確かに、ライバルみたいな音ゲー仲間は凄く大事な存在だし、一人も居なかったらちょっとさびしいけどさ。

寂しいってくらいの感覚じゃないのかなぁ。
やめる理由にまでなる?

あのゲームに入っている音楽に興味がなくなった時が辞める時じゃないのか。
俺はそうなんだけどさ。

音楽さえよければいい。上手くならなくてもいい。いい曲さえ入ってればそれは2の次だ。

サントラずっと聴いてればいいじゃん、と思う人もいるかもしれませんが、腕があるうちはまだゲームとしてやっていたい。

やっぱりゲームとして好きだしさ。


はぁ…ま、いいんだけどさ。どんな理由でやろうとやめようと。それに対して文句は一つも言わなかったし。

俺はあのシリーズが出続けるまでやるさ。


あ・・・でも何歳までやってられるかは分らんなw
quimの部屋(笑)

IOSYSからquimさん、MOCさん、GIGYOさん、藤原鞠菜さん。
そして我らが三澤秋さんとonokenさん。

もう一人DJが誰か出るみたい。


行かせてください。


つーかもうチケットは買ったけどねー。ハハッ。

しかも整理番号39と40とかこいつぁツいてるぜ!



え、金が無いくせにって?

だってonokenさんだもの。。
行くしかないよ。

まあ7月はボーナスもでるしね。大丈夫さ。
それに同人ライブは安いしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。